女性用の育毛剤について

女性用の育毛剤

女性用育毛剤とは、女性の肌質に合わせた成分で配合された育毛剤のことを指します。女性が男性用育毛剤を使用するのはあまりよくないといわれるのは、男性用の育毛剤には油分が多く、血行を良くするために刺激の強い成分が含まれていることがあるためです。

 

女性用育毛剤は、男性用の育毛剤と違い刺激が弱く肌に浸透し、うるおいを与えるような作りになっているので、副作用もほとんどなく化粧水感覚で使えるようになっています。しかし、月経や敏感肌、またはパーマなどで髪に刺激を与えた直後など、お肌の状態や体調次第では赤みやかゆみが出るといったこともあるので、自分の体調と相談してから使用することが大切です。

 

最近では食生活の乱れや精神的なものからくる疲れなどが原因で、老化によって現れるはずの薄毛や抜け毛といった悩みを持つ若い女性が増えており、育毛剤の需要は昔に比べて上がっています。実際に女性用育毛剤は男性用と同じくらいの種類があり、今も新製品が続々と販売されています。

 

育毛剤の浸透が悪くなったときは毛穴の汚れをきれいに落とすと代謝が良くなるので、育毛剤の浸透が良くなります。なかなかシャンプーで自分で毛穴の汚れをしっかりきれいに洗い流すのも難しいので、たまにストレス解消目的のためにヘッドスパで髪を元気にしていくとよいでしょう。