パラベンが無添加の育毛剤を使用しよう

無添加の育毛剤

例えばパラベンを含んでいないだけで無添加と表記している場合もありますし、パラベンは含んでいるけど合成着色料は使用していないため無添加と表記している場合もあります。

 

無添加と表記できる明確な定義が決まっていないため、何か1つでも添加物を配合しなければ無添加として販売できるのが現状です。

 

余計な成分をできるだけ含んでいない育毛剤を使用するには、自分で成分表示をしっかり確認するようにして下さい。

 

それぞれの成分の働きをきちんと確認した上で、良い商品を選びましょう。例えばパラベンフリーの商品はパラベンを配合していないため、防腐剤の役目がある他の成分を配合していると考えられます。

 

パラベン以外に配合されている防腐剤は何なのか、その成分はデメリットになる可能性があるのかを確認しておくと安心してご使用頂けるはずです。