ダイエットしやすいように体温を高めよう

体温を高めよう

ダイエットにも乳酸菌などは効果的とも言われています。それは腸の動きが悪いと内蔵自体の働きも悪くなりやすいという考えから消化した時の熱を発生しにくくなるということも考えられます。

 

熱を発生させることで体温も高くなることから、運動した時に脂肪燃焼しやすくなりますし基礎代謝もアップしやすくなります。

 

乳酸菌を取ることで便秘解消には導きにくいですが、善玉菌を増やしながらしっかり栄養を取ることで内蔵自体の熱エネルギーを増やしてあげることは、末端も暖かくなりやすいですし、血行も良くなりやすいです。

 

セルライトとかも硬くなると冷たくなりますが、セルライトの予防にもつながっていきます。ですのでダイエットだけという点で見るのではなく腸の動きをよくすることでウエスト周りも細くなりやすいですから腸の働きをよくする乳酸菌をはじめとしたオリゴ糖や食物繊維を多く取るように工夫していくというのは大切です。

 

運動しなくてもある程度毎日どこかに出かけたりすると思いますのでその際に消費されるエネルギーは体温によっても違いますので、体の深部で熱を算出できるような体を目指していきましょう。

▲上へ戻る